VOICE

先輩インタビュー

先輩インタビュー

お客様と積極的に話すことで
スピード感のある対応ができる

佐藤一哉(2016年入社)
株式会社カネコ・コーポレーション
埼玉営業部 整備職

具体的な仕事内容について教えてください。
リースする機械のメンテナンスと、お客様のところに運ぶ回送を1人で担当しています。深谷営業所は母店で商品の数が多いので、整備や回送で出たり入ったり忙しく働いています。現場に行くこともしょっちゅうでお客様とお話する機会も多く、接客業の側面もあります。もともと人と話すのが好きなので、楽しいですね。
仕事をする上で、いつもどんなことを心がけていますか?
機械が現場で壊れないようにきちんと整備することはもちろん、現場に修理に行ったときはお客様と積極的に話すようにしています。どういう状況で壊れたのかを聞けば原因が分かることもありますし、直せないと分かればすぐに交換するなど、スピード感のある対応もできます。初めて使うお客様には使い方のコツなどもお話しますし、お客様と電話で話すことも多いので、言葉遣いにはふだんから気をつけています。
『自分、成長したな・・。』と感じるエピソード
新人の営業さんからは、修理などでわからないことがあればすぐ連絡が来ます。そこで適切に教えられて「直りました」と連絡が来ると、自分も教えられるようになったと成長を感じます。
就職活動をしている皆さんにメッセージをお願いします。
話しやすい若い人ばかりで、楽しい職場です。また、未経験でも教えてもらえるので、安心してください。僕も整備は未経験で入社しましたが、ベテランのメカニックに一から教えてもらえたので、仕事がしやすかったです。いつも和気あいあいとしていて、何でも聞きやすい雰囲気です。

CONTACT US

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム