VOICE

先輩インタビュー

先輩インタビュー

視野を広げて
急な依頼にもすぐに対応!

新井秀隆(2014年入社)
レンタショップカネコ株式会社
群馬センター 物流主任

具体的な仕事内容について教えてください
ユニットハウスなどの運搬、設置、撤去を行っています。ユニットハウスは工事現場の事務所や作業員の休憩施設として使われることが多いため、工事現場内やその近くに建てます。クレーン車のワイヤーでハウスを吊って地面に設置しますが、地面が斜めになっている場所もあるので、ただ置くだけではなくブロックなどで接地面を水平に調整してから設置します。
どんな時に仕事のやりがいを感じますか
悪条件でも無事に作業を行えたときです。基本的にクレーン車にハウスは1棟しか積むことができません。ハウスを4棟設置するのに、スペースの都合でクレーン車は1台しか入れない、という現場も。そのときは近くの敷地を借りてハウスを1棟ごとに現場に運んで建てました。限られた人数で作業を行ったので、時間と手間はかかりましたがその分やりがいを感じました。ユニック車が敷地に入れないときはさらに大変で、どうにか入れる場所を探したり設置場所を変えてもらったりと工夫が必要です。最初に営業マンが地図を送ってくれるので、ナビで現場の状況を確認し、計画を立ててから現場に向かいます。事前の確認作業がとても重要です。
『自分、成長したな・・。』と感じるエピソード
入社当時は視野が狭く、急な対応などができませんでしたが、現在はいろいろな事に気付けるようになり、周りを見ながら仕事ができるようになりました。営業所内でできていないことがあれば所員に指示を出したり、1週間~2週間程度先の予定を頭に入れて常に先のことを考えて行動することで対応力がぐんと上がったと思います。
現場でのハウス設置は「誰が、何をやる」という役割分担が状況よって変わる、臨機応変な対応が必要な作業。だからこそ視野を広げて周りの所員を見ながら行動するようにしています。
今後の目標を教えてください
自分に出来る仕事の幅、質の向上です。カネコ・コーポレーションの商品であってもお客様から問い合わせがあったらすぐに対応できるように商品の知識を増やしていきたいです。また、レンタショップの商品についてもより細かい部分まで把握し、もっと対応力を高めていきたいですね。お客様や後輩からのどんな質問にも答えられるような社員を目指していきます。

CONTACT US

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム